MENU

アフターピルは通販で格安に購入できます

緊急避妊ピル、アフターピルは日本では認知度が少ないのですが、犯罪に巻き込まれた場合やうっかり避妊に失敗してしまった場合の女性の人生や身体を守る為に、もっと広まるべきものだと思います。アフターピルの存在を知っているだけで、予想外の妊娠で人生の計画を変えなければならない状況をさけることができますからね。

 

ある日、「どうしよう、まさか私がこんな事になるなんて(泣)」という事のないように、事前に用意しておくと本当に心強いのがアフターピルです。まさに転ばぬ先の杖の代表的なものだと思います。

 

早急にアフターピルが必要な場合は、病院に行って処方してもらわなければなりませんが、まさかの時の用意でしたら通販で安く購入しておくというのがベストでしょうね。病院で処方されるアフターピルのほとんどが“ノルレボ”というお薬で、通販で安く購入できます。

 

 

 

アフターピルの説明の前に、商品の購入についての概略をご紹介しておきますね。


- ノルレボ アイピル マドンナ エラ
1箱当りの値段 3,300円/1錠 3,640円/3錠 3,650円/3錠 4,950円/1錠
まとめ買の最安値段 2,600円/1錠 700円/1錠 945円/1錠 3,900円/1錠
服用時間 72時間以内 72時間以内 72時間以内 120時間以内
種類 先発薬 ジェネリック ジェネリック ジェネリック
詳細説明
公式サイト

 

病院にかかって薬を処方してもらう場合、病院では基本的にノルレボが処方されます。ですが、「ジェネリックでお願いします」と一言お願いしたら、ひょっとしたらアイピルやマドンナを処方してもらえるかも知れません。

 

ノルレボのジェネリック医薬品であるアイピルマドンナは、病院での処方より通販では更に安い価格になってます。また、最近になって5日以内120時間以内の服用での効果が確認されているエラも通販で購入することができます。

 

 

ジェネリック医薬品とは、厚生労働省が先発医薬品と同等と認めた医薬品です

新しい医薬品を開発するためには、長い年月と莫大な費用がかかります。そのため、先発医薬品を開発した会社は、特許、再審査によってその権利と利益が守られています。
具体的には、開発してから特許権の存続期間満了まで(原則20年、最大25年) 、他の会社は同じ成分の薬を作ることができません。しかし、この期間を過ぎると、どんなにすばらしい薬でも、開発した会社の財産ではなく、国民全体の財産と考えられるようになります。ジェネリック医薬品は、正式には「後発医薬品」と呼ばれ、特許存続期間の終了した先発医薬品と同じ有効成分を使って作られた医薬品です。

出典:日本調剤

通販で購入してみました

通販で購入するとき心配なのが、家族に品物の内容を知られてしまう不安です。ですが、アフターピルはその微妙な品物という性質上、品名は明記されないので大丈夫です。

 

「ちょっと海外の品物を買ってみたの」とでも言っておけばいいと思います。

 

アフターピルとは

避妊ををせずに性交渉をしてしまった時、コンドームがはずれてしまったり破損したという場合、ひょっとしたら妊娠してたらどうしよう・・・と不安になるものです。妊娠を望んでいる場合を除いて、ほとんどの方がなかったことにしたいと考えてしまうはずです。この時の不安感というものは、経験した人にしかわからないかも知れませんが、女性なら誰でも想像することができるはずです。

 

そんな時、手遅れにならないうちに妊娠をさけることができるのがアフターピルというお薬です。緊急避妊ピルとかモーニングピルとも呼ばれています。ドラマで犯罪に巻き込まれた女性を婦人科で対処しました…というのを見て、この薬の存在を私も知りました。

 

「避妊に失敗したかも!」という時の避妊が目的ですが、その効果を発揮できる時間は限られています。性交渉後72時間以内の服用が効果の限度だといわれています。グズグズ迷っているうちに時間はどんどん過ぎていってしまいますから、急いで婦人科に行ってアフターピルを処方してもらいましょう。

 

でも、産婦人科での薬代は保険適用外になってしまいますから、結構お金が掛かります。1回分あたり大体5,000円〜15,000円程度は必要です。でも、市販薬にはないのでドラッグストアで購入することはできません。病院での処方以外で手に入れるとしたら、通販か個人輸入に頼るしかありません。

 

通販で最速としても、オーダーから発送まで1〜2日はかかりますから、3日以内(効果が期待できる72時間以内)に手に入る確率はかなり低いです。即日発送であっても、届くまでも間不安な思いを抱え続けるのもイヤなものですから、失敗する可能性のある人は事前に通販や個人輸入で手に入れて用意しておくと安心です。

 

アフターピルは性交渉後早く飲むほど効果が高くなるので、絶対に妊娠をさけたいという人はいつでも対応できるように、手元にもっておくといいですね。

 

緊急避妊という名称から察する通り、服用することで排卵を止めたり、受精した卵子が着床しないようにして、妊娠するのを阻止する働きがありますが、その効果は72時間程度で、その後は薬の成分が対外に排出されます。将来的な妊娠や出産に影響することはないので安心してください。

 

 

1年付き合っている彼氏がいて、今までにも1回危険な日に失敗したかも…なんて時があったんですよ。その時は大丈夫だったんだけど、あの時のような思いは二度としたくないって思ってるんです。
アフターピルは、やっぱり事前に用意しておいた方がいいですか?


 

 

アフターピルの知名度が広がってきたおかげで、最近ではまさかの事態のためにいつでも使えるように用意している人が増えていますよ。女性が自分自身を守るために必須アイテムになってきている感じがしますね。


 

アフターピルの種類

アフターピルには2種類あって、時間を空けて2回飲むヤッペ法と、1回飲むだけでOKのノルレボ法です。以前はヤッペ法が主流だったのですが、ノルレボ法がでてからは1回の服用で済むことと副作用がほとんどない点でノルレボ法が主流になってきているようです。でも、ノルレボ法はヤッペ法に比べて費用が高くなります。

 

病院での処方はヤッペ法が3,000円〜5,000円のところ、ノルレボ法は13,000円〜15,000円と、金額的にはかなりの開きがあります。

 

通販で購入する場合はノルレボ法のジェネリック医薬品が主流になっています。人気なのはアイピル、マドンナで、1回分の値段は1,500円〜なのですが、複数個購入すると1回分あたりの値段は大きく下がってきます。

アフターピルの効果の確認方法

妊娠を確実に阻止できたかどうかは、飲んだ後数日から1週間くらいで生理のような出血が数日続くかどうかで確認できます。その出血は通常の生理とは違うので「消退出血」という名称があります。病院やクリニックでアフターピルを処方される際に、「服用後に出血が確認できれば、妊娠してないという証拠になります」というようなことを言われるはずです。

 

消退出血が終わった後いつも通りの生理がきて、それからはいつも通りの生理周期になっていくはずです。

 

飲んだ後の出血がない場合には、ひょっとしたら妊娠している可能性があるので、妊娠検査薬などで一度検査してみてください。婦人科などで受診していた場合には、出血がなかったということを伝えて再度診察して頂いたほうがいいと思います。

アフターピルの服用のタイミングと避妊の効果は?

避妊というものは相手があるものなので、あなた自身がどれ程細心の注意を払っていても、避妊に失敗してしまうことはあるものですよね。
その具体例として、下記のようなことがあります。

  • コンドームが外れてしまった、または破れてしまった。
  • コンドームが膣内に残ってしまった。
  • 膣外射精だったけど何だか不安。
  • 危険日に近いのにパートナー、彼氏が協力してくれない。

望まない妊娠をさけて自分自身を守るためには避妊対策は必須ですが、相手があることなのでなかなか思うようにいかないのも実情だと思います。だからこそ、アフターピルのようなお薬が必要なんです。

 

婦人科で処方してもらって飲んだとしても、アフターピルの避妊効果は100%とは言えません。でも、事後に服用するまでの時間が短ければ短いほど、妊娠する確率は低くなります。

 

緊急避妊ピルにはヤッペ法とノルレボ法の2種類ありますが、いずれの方法を選ぶにしても、方法の違いよりもいかに早く緊急避妊ピルをのむかという事の方が重要なポイントです。

 

ノルレボ・アイピル・マドンナの場合

避妊失敗からアフターピルを飲むまでの時間 妊娠する確率
直後から12時間以内 0.5%
13時間から24時間以内 1.5%
25時間から36時間以内 1.8%
37時間から48時間以内 2.6%
49時間から60時間以内 3.1%
61時間から72時間以内 4.1%

※出典:星光クリニック

 

この様に避妊失敗から12時間以内が一番効果が高いので、パートナーがいる方はいつでも服用できるように、お守りとして手元に置いておくのが一番安心かもしれませんね。

 

クリニックの場合、万が一のために前もって処方してほしいと頼んでも処方をしないところがほとんどなので、通販や個人輸入で購入しておく方法がいいと思います。でもアフターピルが手元にあるからといって、できる時に避妊を怠るのはいけません。やはり薬なので、体にある程度の負担をかけてしまうものですからね。

アフターピル

 

 

ノルレボの詳細

ノルレボは病院の婦人科やクリニックなどで受診した際に処方されるアフターピルの代表ともいえるものです。緊急避妊薬として、日本で唯一認可されています。病院などで処方されるノルレボ錠は日本のあすか製薬が製造していますが、HRAファーマ社と契約をしているものです。

 

ブランド Laboratoire HRA Pharma社
有効成分 レボノルゲストレル 1.5mg
服用推奨時間 事後72時間以内
保管方法 高温・高湿・直射日光を避けて涼しいところで保管。

 

通販ノルレボを通販で購入する際の価格

ノルレボの数 価格 1箱/錠当り単価
1箱/錠 3,300円 3,300円
2箱/錠 6,300円 3,150円
3箱/錠 8,900円 2,967円
5箱/錠 14,000円 2,800円
10箱/錠 26,000円 2,600円

通販

 

アイピルの詳細

アイピルは先行医薬品ノルレボのジェネリック医薬品です。成分は全く同じですので、効果も同じです。テレビでもジェネリック医薬品の確かさを伝えているので、服用をためらう必要はありません。値段が安いのがうれしいところですね。

 

ブランド シプラ社
有効成分 レボノルゲストレル 1.5mg
服用推奨時間 事後72時間以内
保管方法 高温・高湿・直射日光を避けて涼しいところで保管。

 

通販アイピルを通販で購入する際の価格

アイピルの数 価格 1箱/錠当り単価
3箱/錠 3,640円 1,213円
6箱/錠 6,480円 1,080円
10箱/錠 9,450円 945円
30箱/錠 21,000円 700円

通販

 

マドンナの詳細

マドンナもアイピル同様、先行医薬品のノルレボのジェネリック医薬品です。1錠当りの主成分のレボノルゲストレルの量がノルレボやアイピルの半量なので、2錠服用する必要があります。

 

ブランド Biopharm Chemicals社
有効成分 レボノルゲストレル 0.75mg
服用推奨時間 事後72時間以内
保管方法 高温・高湿・直射日光を避けて涼しいところで保管。

 

通販マドンナを通販で購入する際の価格

マドンナ2錠(1回分) 価格 1箱当り単価
1箱 3,650円 1,216円
3箱 9,450円 945円

通販

 

エラの詳細

エラの避妊成功率は72以内の服用で95%以上と、ノルレボ・アイピル・マドンナなどのよく知られている既存のアフターピルに比べると圧倒的に高くなっているのが特徴です。

 

エラは、ノルレボやアイピル・マドンナに比べると避妊成功率はかなり高くなっています。比較は下記の表を参考にしてください。

 

- エラ ノルレボ アイピル・マドンナ
24時間以内服用の避妊率 95%以上 95%以上 95%以上
48時間以内服用の避妊率 95%以上 85%以上 85%以上
72時間以内服用の避妊率 95%以上 58%以上 58%以上
120時間以内服用の避妊率 85%以上 データ無 データ無

 

例えば病院の外来を利用するのに土日を挟んでしまった場合、アノルレボやアイピルだと避妊できる3日以内というぎりぎりのラインになってしまいます。そういう場合でも、エラであれば5日以内でもOKで、3日以内の服用の避妊成功率は95%という研究結果が出ているので安心です。

 

また通販で購入する場合、到着するまで効果を期待できる時間以内に到着するかどうか不安で仕方ないものですが、5日以内に服用であれば避妊成功率85%以上となっているエラであれば、不安感も最小でいいですよね。

 

カレンダー

 

ブランド Abdi ibrahim社
有効成分 ウリプリスタール酢酸エステル30mg
服用推奨時間 事後120時間以内
避妊率 3日以内の服用の避妊率95%、5日以内の避妊率85%
保管方法 高温・高湿・直射日光を避けて涼しいところで保管。

 

通販エラを通販で購入する際の価格

エラの数 価格 1箱/錠当り単価
1箱/錠 4,950円 4,950円
2箱/錠 8,910円 4,455円
3箱/錠 11,700円 3,900円

通販

更新履歴