MENU

アフターピル購入

緊急避妊ピル、アフターピルは日本では認知度が少ないのですが、犯罪に巻き込まれた場合やうっかり避妊に失敗してしまった場合の女性の人生や身体を守る為に、もっと広まるべきものだと思います。アフターピルの存在を知っているだけで、予想外の妊娠で人生の計画を変えなければならない状況をさけることができますからね。

 

 

アフターピルの説明の前に、商品の購入先をご紹介しておきますね。


 

ノルレボ 病院でも処方されているものです。

ノルレボ

アイピル ノルレボのジェネリック医薬品です。

アイピル

マドンナ ノルレボのジェネリック医薬品です。

マドンナ

エラ これまでのものより対応できる時間が長くなった最新のアフターピルです。

エラ

 

アフターピルは若い女性の間でも話題になっていて、まさかの時のためにいつも手元に置いている女性が増えてきています。避妊に失敗するというのは、結構頻繁にあるものだというのは皆さんご存知の通りです。しばらくヒヤヒヤする日々を過ごして、めでたく生理が来ると心からホッとするものです。

 

アフターピル

 

生理を目にするまでどれほど落ち着かない思いをするかは、女性なら理解できますよね。不安で心配でどうしようもない思いをしないで済むというのが、緊急避妊ピル、アフターピルがもたらすものです。女性を解放する素晴らしい薬ですよね。中絶など女性の心身を大きく傷つけることを避けるため、妊娠によるリスクをなくすためにも、アフターピルは女性が待ち焦がれていたものだと思います。

 

最近では女性の間でアフターピルの知名度が少しずつ上がってきていて、女性が自分自身の身を守る為に、事前に通販などで購入して備えておくケースが増えてきているようです。妊娠という現実のリスクを負うのは女性の側にあるのは致し方ない事実です。そんなリスクを回避するために、万が一に備えてアフターピルを常備しておきましょう

 

アフターピル

 

当ブログでは、アフターピルについての詳しい説明や購入方法などを紹介しています。服用後の過ごし方についても載せておきましたので、ザッと目を通して参考にしてください。

 

アフターピルの購入方法

アフターピルを購入するには、病院の婦人科や町のクリニックで処方してもらう方法と、通販や個人輸入で手に入れる方法があります。

 

アフターピルは、服用するタイミングが早ければ早いほど効果が高くなるので、パートナーがいる方はもしもの時に備えて手元に置いておくのがベストです。病院やクリニックでは事前の処方はしないので、そういう場合は通販や個人輸入がいいと思います。値段的にも安くなるので有難いです。

 

昨夜避妊に失敗してしまって、何が何でも至急購入したいと考えている方は、ひとまず病院の婦人科かクリニックを受診するといいと思います。すぐに対応してくれますし、アフタアーピルもちゃんと処方してもらえます。アフターピルの効果を確実にするためには、少しでも早いタイミングで服用するという事が肝心なんです。

 

そうではなくて、今後の万が一失敗してしまった時のための用意として購入しておきたいという方は、通販での購入が一番です。日本で認可されているお薬ではありますが、商品の性質上ドラッグストアなどでは販売していないからです。

 

アフターピルの体への負担が気になる方もいるかと思いますが、安全性は証明されていて、将来の妊娠出産への影響もないので安心して服用できます。副作用についても、吐き気などの症状が出る人は10%程度という事ですので、その点でも安心です。

 

まとめ

  • アフターピル購入は病院より通販がお得
  • アフターピルを少しでも早く手に入れたい時には病院を受診
  • アフターピルは服用のタイミングが早いほど効果が高い
  • 服用しても将来の妊娠や出産への影響はない

 

アフターピル

 

 

人気のアフターピル

通販でアフターピルを購入する場合、やはり病院でも処方されているのと同様のものが安心です。値段的には格安になっているのが、通販での購入が人気になっている理由ですね。

 

ノルレボ ノルレボは、日本で認可されている唯一のアフターピルです(2018年現在)。病院で処方されますが、健康保険の対象外なので13,000円以上掛かってしまいます。事後72時間以内に1錠飲むだけでOKで、副作用もかなり軽減されています。24時間以内の服用で95%以上の避妊効果があります。

通販での購入は1錠あたり3,300円〜2,600円。まとめ買いすることで安くなります。

ノルレボ

アイピル アイピルは、日本で唯一認可されているノルレボのジェネリック医薬品です。ノルレボ同様、事後72時間以内に1錠飲めばOKで、24時間以内の服用で95%以上の避妊効果があります。

通販での購入は1錠あたり700円〜1,213円、まとめ買いでかなり安くなります。まさかの時のための購入に最適です。

アイピル

マドンナ マドンナは、アイピル同様ノルレボのジェネリック医薬品です。ノルレボ同様、事後72時間以内に1錠飲めばOKで、24時間以内の服用で95%以上の避妊効果があります。

通販での購入は1錠あたり945円〜1,217円で、1回に購入できるのは3錠入りと10錠入りの2種類です。

マドンナ

エラ エラは、これまでのものより対応できる時間が長くなった最新のアフターピルです。避妊の失敗から120時間以内の服用で85%の避妊効果が得られるもので、これまでの72時間以内が限度だったものを大幅にアップしています。ただし中絶薬ではないので、すでに子宮内に着床している場合には効果がないのでご注意ください。

通販での購入は1錠あたり3,900円〜4,950円で、最少1錠、最多3錠での購入です。

エラ

 

アフターピルの種類

アフターピルには2種類あって、時間を空けて2回飲むヤッペ法と、1回飲むだけでOKのノルレボ法です。以前はヤッペ法が主流だったのですが、ノルレボ法がでてからは1回の服用で済むことと副作用がほとんどない点でノルレボ法が主流になってきているようです。でも、ノルレボ法はヤッペ法に比べて費用が高くなります。

 

病院での処方はヤッペ法が3,000円〜5,000円のところ、ノルレボ法は13,000円〜15,000円と、金額的にはかなりの開きがあります。

 

通販で購入する場合はノルレボ法のジェネリック医薬品が主流になっています。人気なのはアイピル、マドンナで、1回分の値段は1,500円〜なのですが、複数個購入すると1回分あたりの値段は大きく下がってきます。

 

アフターピル

 

薬の効果の確認方法

妊娠を確実に阻止できたかどうかは、飲んだ後数日から1週間くらいで生理のような出血が数日続くかどうかで確認できます。その出血は通常の生理とは違うので「消退出血」という名称があります。病院やクリニックでアフターピルを処方される際に、「服用後に出血が確認できれば、妊娠してないという証拠になります」というようなことを言われるはずです。

 

消退出血が終わった後いつも通りの生理がきて、それからはいつも通りの生理周期になっていくはずです。

 

飲んだ後の出血がない場合には、ひょっとしたら妊娠している可能性があるので、妊娠検査薬などで一度検査してみてください。婦人科などで受診していた場合には、出血がなかったということを伝えて再度診察して頂いたほうがいいと思います。

 

アフターピル

アフターピルとは

避妊ををせずに性交渉をしてしまった時、コンドームがはずれてしまったり破損したという場合、ひょっとしたら妊娠してたらどうしよう・・・と不安になるものです。妊娠を望んでいる場合を除いて、ほとんどの方がなかったことにしたいと考えてしまうはずです。この時の不安感というものは、経験した人にしかわからないかも知れませんが、女性なら誰でも想像することができるはずです。

 

そんな時、手遅れにならないうちに妊娠をさけることができるのがアフターピルというお薬です。緊急避妊ピルとかモーニングピルとも呼ばれています。ドラマで犯罪に巻き込まれた女性を婦人科で対処しました…というのを見て、この薬の存在を私も知りました。

 

「避妊に失敗したかも!」という時の避妊が目的ですが、その効果を発揮できる時間は限られています。性交渉後72時間以内の服用が効果の限度だといわれています。グズグズ迷っているうちに時間はどんどん過ぎていってしまいますから、急いで婦人科に行ってアフターピルを処方してもらいましょう。

 

でも、産婦人科での薬代は保険適用外になってしまいますから、結構お金が掛かります。1回分あたり大体5,000円〜15,000円程度は必要です。でも、市販薬にはないのでドラッグストアで購入することはできません。病院での処方以外で手に入れるとしたら、通販か個人輸入に頼るしかありません。

 

通販で最速としても、オーダーから発送まで1〜2日はかかりますから、3日以内(効果が期待できる72時間以内)に手に入る確率はかなり低いです。即日発送であっても、届くまでも間不安な思いを抱え続けるのもイヤなものですから、失敗する可能性のある人は事前に通販や個人輸入で手に入れて用意しておくと安心です。

 

アフターピルは性交渉後早く飲むほど効果が高くなるので、絶対に妊娠をさけたいという人はいつでも対応できるように、手元にもっておくといいですね。

 

緊急避妊という名称から察する通り、服用することで排卵を止めたり、受精した卵子が着床しないようにして、妊娠するのを阻止する働きがありますが、その効果は72時間程度で、その後は薬の成分が対外に排出されます。将来的な妊娠や出産に影響することはないので安心してください。

 

 

1年付き合っている彼氏がいて、今までにも1回危険な日に失敗したかも…なんて時があったんですよ。その時は大丈夫だったんだけど、あの時のような思いは二度としたくないって思ってるんです。
アフターピルは、やっぱり事前に用意しておいた方がいいですか?


 

 

アフターピルの知名度が広がってきたおかげで、最近ではまさかの事態のためにいつでも使えるように用意している人が増えていますよ。女性が自分自身を守るために必須アイテムになってきている感じがしますね。


アフターピルの服用のタイミングと避妊の効果は?

避妊というものは相手があるものなので、あなた自身がどれ程細心の注意を払っていても、避妊に失敗してしまうことはあるものですよね。
その具体例として、下記のようなことがあります。

  • コンドームが外れてしまった、または破れてしまった。
  • コンドームが膣内に残ってしまった。
  • 膣外射精だったけど何だか不安。
  • 危険日に近いのにパートナー、彼氏が協力してくれない。

望まない妊娠をさけて自分自身を守るためには避妊対策は必須ですが、相手があることなのでなかなか思うようにいかないのも実情だと思います。だからこそ、アフターピルのようなお薬が必要なんです。

 

婦人科で処方してもらって飲んだとしても、アフターピルの避妊効果は100%とは言えません。でも、事後に服用するまでの時間が短ければ短いほど、妊娠する確率は低くなります。

 

緊急避妊ピルにはヤッペ法とノルレボ法の2種類ありますが、いずれの方法を選ぶにしても、方法の違いよりもいかに早く緊急避妊ピルをのむかという事の方が重要なポイントです。

 

避妊失敗からアフターピルを飲むまでの時間 妊娠する確率
直後から12時間以内 0.5%
13時間から24時間以内 1.5%
25時間から36時間以内 1.8%
37時間から48時間以内 2.6%
49時間から60時間以内 3.1%
61時間から72時間以内 4.1%

※出典:星光クリニック

 

この様に避妊失敗から12時間以内が一番効果が高いので、パートナーがいる方はいつでも服用できるように、お守りとして手元に置いておくのが一番安心かもしれませんね。

 

クリニックの場合、万が一のために前もって処方してほしいと頼んでも処方をしないところがほとんどなので、通販や個人輸入で購入しておく方法がいいと思います。でもアフターピルが手元にあるからといって、できる時に避妊を怠るのはいけません。やはり薬なので、体にある程度の負担をかけてしまうものですからね。

アフターピル

 

 

緊急避妊ピル、アフターピルの安全性について

アフターピルは避妊に失敗してしまった時、妊娠をなかったことにするというお薬です。その効果は事後どのくらいの時間が経ったかによって、妊娠の確率を0.5%〜4.1%にまで下げるというものです。中絶とは違うものですが、強い薬だという事に違いはありません。

 

アフターピルが緊急避妊にどのように働くのかというと、排卵を停止したり、子宮内膜をはがして受精卵が着床するのを防ぐというものです。一時的とはいえ、子宮内膜がはがれるほどホルモンバランスが乱れるという事は、体への負担は大きいものです。

 

体への負担は大きいですが、アフターピルは認可されているお薬ですから安全性は認められています。クリニックなどで処方されているアフターピルも通販や個人輸入で購入するアフターピルも、同様に安全性は認められているので大丈夫ですが、緊急時の服用が目的だという事を忘れてはいけません。

 

また、服用した緊急避妊ピルが代謝によって対外に排出されれば、普通に生理がやってきます。生理がくれば避妊に成功したという証拠です。

 

アフターピルの作用は服用後の一時的なものですから、あなた自身の将来の妊娠や出産に影響を及ぼす心配はありません。でも、強いお薬なので、服用にあたっては飲むタイミングや量などを必ず守るようにしましょう。

緊急避妊ピル、アフターピルの副作用は?

緊急避妊ピルは効果が高く強いお薬ですから、人によっては下記のような副作用が出る場合があります。

 

  • 吐き気
  • おう吐
  • めまい
  • 頭痛や下腹部の痛み
  • 眠くなる
  • だるい、イライラする、不安感があるといった症状

 

吐き気がひどい場合は吐き気止めのお薬を飲むことをおすすめします。これは普通の乗り物酔いなどのお薬で大丈夫です。服用後2時間以内に吐いてしまった場合、もう一度アフターピルを飲まなければいけません。病院での処方だと、再度受診してお薬をもらう必要だってでてきてしまいます。

 

これらの副作用は、もちろん全くでない人もいます。副作用がある場合でも、大体12時間、長くても24時間程度でおさまる場合がほとんどのようです。いずれの場合も気になるような重い症状はないということです。

 

また、もしも避妊できずに妊娠となってしまった場合、このアフターピルの胎児の奇形などへの影響はないと考えられています。

アフターピル服用後の生理について

アフターピルを服用後、いつもの生理のような消退出血が来れば避妊に成功したと判断できます。

 

時期の目安は、アフターピル服用後大体3日〜1週間前後くらいで、生理と同様の出血が数日間続きます。これはアフターピルの服用によっておこる出血で、消退出血というものです。自然の月経とは関係のないものですから、その後、ほぼ予定通りにいつもの自然な生理が来ることが多いようです。

 

もしも緊急避妊ピルを飲んだ後、2週間以上経ってもこの消退出血が見られない場合は、尿検査などで妊娠しているかどうかの検査をする必要があります。アフターピルの効き目は決して100%ではないので、しばらくは体調の変化を観察しておいて、妊娠の兆候を感じたら早い段階で婦人科を受診してください。

アフターピル

 

 

通販や個人輸入でアフターピルを購入するメリット

病院やクリニックではなく、通販や個人輸入で緊急避妊ピルアフターピルを購入するメリットはいろいろあります。
主な理由は・・・

  • 病院での処方に比べて費用がかからない
  • わざわざ病院に行く必要がない
  • お医者さんに避妊の失敗を話さなくて済む
  • 婦人科に行く姿を誰かに見られる心配がない
  • 病院での処方は1回分だけだけど、通販は複数購入できる
  • 家族にもバレずに購入できる

病院を受診すると待ち時間が長かったりして、待っている時間すら気が重いものですから、あまり行きたくないものです。

 

アフターピルは保険適用外なので、意外に費用が掛かってしまうんです。受診するのも近所のクリニックを避けてわざわざ遠くの病院にかかるとかして、交通費もかかるし初診料や診察料などアフターピル以外にも費用が掛かるので、合計すると思いのほか多額になりがちです。

 

その点通販や個人輸入はもともとの値段が安いですし、ある程度まとまると送料がタダになったりするので安く済みます。1回分だけでなく、今後のもしもの場合に備えて余分に購入しておくとそれだけでも安心材料になります。

 

避妊の失敗は誰であってもできるだけ秘密にしておきたいものですし、特に家族には知られたくないものですが、通販の場合も品物の内容を明記しないなど、購入者のプライバシーにきちんと配慮をしてくれるので安心なんです。

 

通販や個人輸入購入でのデメリット

メリットは数々ありますが、デメリットがあるとすると、いつ届くのかが不安というのがあります。先方がしっかりと即日発送してくれていたとしても、配送会社の予想外のアクシデントや事故などで遅延することだってあるかもしれないですし。

 

そんなまさかの場合を心配しても仕方のないことではあるんですが、確かに絶対ないとは言えませんね。

 

心配するのは体に良くないので、心配性の方は病院での処方を選んで、今後のための備蓄を通販で購入するという方法がいいかもしれません。

アフターピル使った人の口コミ

初めてアフターピルを飲むことになった場合、誰だって少し不安があるものです。
そこで、経験者の口コミを集めてみました。

 

Y.Aさん
通販の即日発送で注文しました。
副作用なのか、少し下腹部痛がありましたが、生理痛より軽い感じだったので大丈夫でした。

 

J.Sさん
半年前から彼氏と同棲しているので、友達にすすめられてアイピルを購入しました。
一度不安な時があったので、1錠飲みました。
飲んだあと、1週間くらいで出血が数日続いて、そのあとまた生理がきて普通に戻りました。

 

K.Hさん
数年前に妊娠してしまって、結婚には年齢的に早かったので中絶してしまいました。
それから妊娠にはかなり神経質になっていて、アフターピルはまさかの時のために通販で購入して常備しています。

 

M.Uさん
通販の即日発送が間に合うのか不安だった。でも口コミを信じてオーダーしてちゃんと届いた。
1粒飲むだけだったから、そのあとは心配もなくて一安心。
カレシも安心してたし、よかった。

 

S.Aさん
私は生理が不順なので、正確な排卵日が分かりません。
安全日も分からないのでいつも不安で、彼氏には毎回コンドームを付けてもらってますが不満もあるようなので、たまには無しでしてしまいます。
そんなときのために、アイピルを通販で買って常備しています。

 

I.Kさん
1回失敗したときがあって、その時は病院で薬をもらって終わりました。服用後4日目くらいだったかいつもの生理みたいなのがあって、確か2週間後くらいにまた生理が来て、1か月に2回も生理が来た感がありました。
それからは2度と失敗したくないとは思ったけど、ひょっとしたらまたあるかもしれないので、ネットで買って常備してます。
若い子で彼氏がいる人は必須じゃないかと思ってます。

 

R.Yさん
以前飲んだのは2回飲むタイプだったので、飲み忘れたら大変ってめっちゃドキドキした。
アイピルだと1回でOKだから安心だと思う。
副作用も全然なかったから、アイピルまとめ買いしちゃった。

 

S.Yさん
何かあった時用に、いつも1粒を化粧ポーチに。
これだけで安心できる。

 

アフターピルは女性にとって自由の女神!

妊娠というものはいつの時代であっても、女性に希望と失望をもたらしてきました。子供を持つという事は何にも勝る希望であって宝物なんですが、それと同様の重さで女性の人生を縛るものです。

 

男性と同じように社会で活躍したいと考えていても、妊娠という事実でしばらくは社会から遠ざからなければならなくなります。もちろん体への負担も大きくて、現在の医学をもってしても、いまだに出産で命を落とす女性もいます。

 

妊娠・出産をきちんと人生の計画の中に入れて、予定通りの希望通りの人生になるように避妊はちゃんとしないといけません!でも相手があることなので、「あ!やっちゃった!!」という時にはアフターピルに頼るのもOKです。

 

本当に、アフターピルは私たち女性にとって自由の女神です。

 

アフターピル